ウクレレ界のレジェンド“ジェイク・シマブクロ”10年ぶりに自身のルーツでもある沖縄でツアーファイナル公演。

2018.10.22

 

ウクレレ界のレジェンド的存在で、その革新的なプレイスタイルで“ウクレレ界のジミ・ヘンドリックス”と称される、ウクレレ・プレイヤーのジェイク・シマブクロ。全国9か所で開催された“The Greatest Day Tour in Japan”のツアーファイナル公演が、10月21日(日)に沖縄のナムラホールで行われた。

 

ジェイクにとってルーツ(父方が沖縄出身)でもあり、また2008年以来、実に10年ぶりとなる沖縄での公演となった本公演は、ウクレレ、ギター、ベースのトリオ編成で、最新アルバム『グレイテスト・デイ』の楽曲を中心に展開された。ライブはゾンビースの大ヒット曲「ふたりのシーズン」でスタート、ジェイク・ウクレレならではの軽快かつ人々の琴線に触れるプレイで早くも観客を魅了。その後も高速カッティング奏法が冴えわたる「ギャロッピング・シーホーセズ」、伝統的ハワイアン曲「カヴィカ」、ジェイク流アレンジが満載な「エリナー・リグビー(ビートルズのカバー)」「ビザー・ラヴ・トライアングル(ニュー・オーダーのカバー)」を立て続けに披露。ジミ・ヘンドリックスのカバー「イフ・シックス・ワズ・ナイン」の演奏前には、“ジミ・ヘンドリックスが初めて買ってもらった楽器はウクレレで、そのテクニックに驚いたお父さんがさらにギターを買い与えたんだよ”というレアなエピソードを日本語で語り掛け、観客から喝采を浴びた。

 

 

中盤のソロパートでは、自身がプロデュースした“シマ・ウクレレ“1本で演奏。自身の大ヒット曲「フラガール」、往年の名曲「サウンド・オブ・サイレンス」などを披露、アグレシップな演奏とは対照的な優しく暖かい音色が会場を包んだ。終盤ではまたトリオ編成でステージを加速させる。ブルース・リーにインスパイアされた「ドラゴン」では、ウクレレがまさに楽曲のタイトル通り昇龍していくかのような、エフェクターを駆使した強烈なウクレレソロをプレイ。そして「シェイプ・オブ・ユー(エド・シーランのカバー)」「ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス(ビートルズのカバー)」「ボヘミアン・ラプソディー(クィーンのカバー)」と大ヒット曲のカバーを立て続けにプレイし、会場のテンションが最高潮に。

 

アンコールでは再びソロで登場、沖縄でのLIVEということで特別に演奏された「涙そうそう」と「島唄」、琴調の音色が美しい伝統曲「さくらさくら」をメドレーでプレイ。先程とは対照的な静寂な時間が流れるが、これで終わらないのがジェイクの真骨頂。最後の曲は超絶高速カッティングが炸裂する「クレイジー・ジー」が登場。観客の“Faster!(もっと早く!)”の掛け声に応え、この日の最高速カッティング・プレイを披露。観客もオールスタディングでジェイクを迎え、熱気が収まることが無いままライブは幕を閉じた。

 

ジェイクの指先によってウクレレという楽器がクラシックギター、エレキギター、チェロ、琴、ハープなどのように変幻自在に奏でられ、かつウクレレ自身の音色も唯一無二となって響きわたった今回のライブ。かつてボブ・ディランに憧れフォークギターを手に、エリック・クラプトンに憧れエレキギターを手にした人々がいたように、ジェイクによってウクレレを手にする人々が増えるのではないだろうか。常に進化し続けるジェイク・シマブクロ、今が常に最新最高である彼の音色はこれからも私達を楽しませくれることだろう。

 

 

【10月21日 沖縄公演セットリスト】

1.ふたりのシーズン (ゾンビーズ カバー)

2.ギャロッピング・シーホーセズ

3.シックス・エイト

4.カヴィカ

5.グレイテスト・デイ

6.エリナー・リグビー (ビートルズ カバー)

7.トライトーン

8.ビザー・ラヴ・トライアングル (ニュー・オーダー カバー)

9.イフ・シックス・ワズ・ナイン (ジミ・ヘンドリックス カバー)

10.ユーズ・ミー

11.ヒイラヴェ~フラガール~サウンド・オブ・サイレンス(メドレー)

12.ブルー・ローゼズ・フォーリング

13.レッツ・ダンス

14.シェイプ・オブ・ユー(エド・シーラン カバー)

15.パングラム

16.ドラゴン

17.ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス(ビートルズ カバー)

18.ボヘミアン・ラプソディー(クィーン カバー)

アンコール

19.涙そうそう~島唄~さくらさくら(メドレー)

20.クレイジー・ジー

 

|新作ミュージック・ビデオ「シェイプ・オブ・ユー」|

https://www.youtube.com/watch?v=2qgN_Uhuek0

 

 

【ジャパンツアー日程】

The Greatest Day Tour in Japan 2018

神 戸10/12(金)神戸新聞・松方ホール

広 島10/13(土)BLUE LIVE 広島

横 浜10/14(日)関内ホール

金 沢10/16(火)北國新聞・赤羽ホール

名古屋10/17(水)ダイアモンドホール

東 京10/18(木)かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール

大 阪10/19(金)梅田CLUB QUATTRO

長 崎10/20(土)メルカ築町

沖 縄10/21(日)ナムラホール

 

 

|ジェイク・シマブクロ関連ウエブサイト|

Jake Shimabukuro 日本Facebook : https://www.facebook.com/jakeshimabukurojapan/

Jake Shimabukuro 日本Twitter : https://twitter.com/ShimabukuroJake

Jake Shimabukuro 日本instagram : https://www.instagram.com/jakeshimabukurojapan/

 

Jake Shimabukuro Official Site(英語): http://jakeshimabukuro.com

Jake Shimabukuro Facebook(英語) : https://www.facebook.com/jakeshimabukuromusic

Jake Shimabukuro Twitter(英語) : https://twitter.com/jakeshimabukuro

Jake Shimabukuro instagram(英語) : https://www.instagram.com/jakeshimabukuro/

 

Jake Shimabukuro Youtubeサイト: http://youtube.com/jakeshimabukuro


rss

関連商品